平成29年 第3回 ふれあい歌の広場 開催

10月7日(土) 第3回 歌の広場は、宮崎浩一先生の最後の歌の広場となりました。
宮崎先生は、平成25年4月福祉部が初めての企画として歌の広場を開催し講師として昼生コミュ二ティに来ていただきました。
それから今月まで年4回あるは年2回5年間で合計16回お世話になりました。
その間、童謡、抒情歌、また、歌謡曲等160曲余りをキ-ボ-ド演奏で参加者延べ500名余りに作詞家、作曲家、それに歌詞の解説を詳しく、また、ユ-モァ-たっぷりのお話で毎回笑いが絶えない楽しい広場でした。
今年で85才になりすべての出前講座を終了されると言うことで残念ですが引き続きお願いすることもできないので今回を持って先生の広場は終りとなりました。

今回が最後の広場でした。先生を囲んで本日の参加者との記念写真!
有難うございました。


いつものように、楽しいお話をしていただきました。
広場には、部屋いっぱいの笑い声で毎回大勢の参加者になりました。


作詞 永六輔・作曲 いずみたく・唄 坂本 九の「見上げてごらん夜の星を」みんな大声で唄っています。

長い間有難うございました。これからもお体に気をつけてお元気にお過ごしください。

広告

三寺 ふれあいいきいきサロン「憩い」29年9月

9月22日(金)ふれあいいきいきサロン「憩い」では、9月度の行事として、亀山高校総合生活科の3年生7名(将来福祉関係に就職希望)・先生2名との交流会を開催しました。

サロンとは何か?、高齢者の生きがいとはを体験したいとの要望により実現しました。
体験として、クラフトによる、簡易なカゴづくりを2時間で作成し、そのあと高齢者とのおしゃべり会に移り、公民館には若い笑い声がいっぱいになりました。
今日は、「元気いっぱいの若いパワ-をもらい楽しかったわ」との声もありました。
自分らの孫のような年齢の女学生、帰りにはみんな手を振って別れを惜しんでいました。
高校生の皆さん、ご苦労さま、勉強も頑張ってください。
11月のサロン会には、この7名がまたお楽しみレクレーションを披露してくれるそうです。
楽しみに待っております。

10月はお菓子づくりを、12月には三寺子供会{石の子会とのクリスマスパーテーを計画しております。


高校生の制作


会場の風景

平成29年 第2回 ふれあい歌の広場

8月26日(土)まだまだ暑い夏日、福祉部ではコミ二ティ会議室で市内在住のギタ-サークル「エクラタン」の皆さんと[ギタ-と共に]と題して10曲余りの童謡、抒情歌、歌謡曲等を参加者40名で唄い、また、ギタ-の体験時間では雪山賛歌を体験


参加者の皆さん

音楽鑑賞では小さな世界と、ギター曲としてとても有名、スクリーンメロディでも有名であるジョ-・ヴァン・ウエッタ-作曲の「夜霧のしのび逢い」聞き楽しい1時間30分でした。

エクラタンの皆さん

次回10月7日(土)第3回は宮崎先生のふれあい歌の広場です。ぜひご参加ください。お待ちしております。

平成29年度 第4回夏まつり開催 

7月29日(土)17時~20時過ぎまで昼生小学校グラウンドにて第4回夏まつりを開催しました。

前日に櫓を組立て、当日は朝から実行委員会メンバーの方々に櫓の飾り付け、観客席・本部席・夜店などの会場設営、臨時バス乗り場の設置をして頂きました。不安定な天候に一喜一憂しましたが予定していたプログラムは全て実施することが出来ました。

トランペットによるファンファーレに続き、健康体操、葛葉太鼓保存会による太鼓演奏と徐々に会場は祭りの賑わいとなっていきました。来賓として廣森繁亀山市副市長、中川正春衆議院議員、長田隆尚三重県議会議員にご来場いただき、ご挨拶の後も地元住民と共に盆踊りに参加し、祭りの雰囲気を楽しんでいただきました。

今回の祭りでは小学生による大声コンテスト、カラオケ大会等、新企画が取り入れられました。カラオケ大会には初めて年長・年中の保育園児が出場し、元気いっぱいの歌声に観客席から大きな拍手がありました。また、昨年に続き小学校の先生グループも出場し、生徒達の歓声もあって大いに盛り上がりました。

会場には約600名がご来場いただき、主催者として大変うれしく思っています。また、祭り開催に当たっては各自治会の皆様、亀山市消防団第三分団の皆様、昼生小学校の先生方、昼生保育園の先生方、昼生農協の皆様、昼生郵便局長、亀山市の地元職員の方々等、総勢130名の方々にお世話になりました。ありがとうございました。

あと、会場での落とし物・忘れ物についてのご案内です。
下記のものが忘れ物としてお預かりしております、心当たりの有る方はコミュニティーまでご連絡ください。

これからも住民の皆様がより一層楽しんでいただけるような企画・アイデアを検討していきますので次回の開催をご期待ください。

平成29年 第2回 ふれあい歌の広場 開催

平成29年度 「第2回 ふれあい歌の広場」を8月26日 昼生コミュ二ティセンタ-
で開催します。

季節はめぐる夏から秋へ、そんなとき、よく似合うギターの音色 そして日本の歌もよく似合う さあ、今日も大声で唄おう~!!

講師 光本先生 & エクラタンの皆さん

どなたでもご参加いただけます。奮ってご参加あれ!

平成29年 昼生夏まつりのご案内

今年も開催夏まつり!
7月29日、17時より昼生小学校に於きまして、平成29年 昼生夏まつりを開催いたします。
出店や、盆おどり、大抽選会など盛りだくさんの内容となっております。

そしてなんと!お伊勢さん菓子博2017に於いて好評を博し、長い行列が出来た「いせわんこパフェ」が限定復活!!

オークションでプレミアも付いたあの幻の「いせわんこスプーン」ももちろん付いてきます!!
パフェの中身も会場で提供していたものとほとんど同じ!(大福だけ変更有り)
これは買うしかないね!!

また当日は小型のバスが巡航しますので、歩きでは遠い方やお酒を飲まれる方はぜひご利用ください。
時刻表・停留所は下に掲示したとおりです。

皆様お誘い合わせの上ご来場ください!

第13回亀山市消防操法大会 

平成29年7月2日(日)亀山消防署北東分署で行われた第13回亀山市消防操法大会において、昼生地区第三分団は見事第三位となりました。優勝は川崎地区第4分団、準優勝は白川地区第6分団でした。
平成17年に新亀山市となった以降では団体表彰は始めてです。出場した12消防団の中では在団期間が2年未満の経験浅い選手構成にも関わらずこのような立派な成績を上げられたことは特筆です。
訓練期間中、選手達の真摯な取り組みは勿論の事、指導に当たられた団員、そして裏方としてサポートして頂いた団員の皆さんの一致団結の賜だと思います。本当にご苦労様でした。

大会出場選手は次のとおりです。(敬称略)
指揮者 草川浩一(中庄)
1番員 草川玄輝(神向谷)
2番員 篠原猛俊(下庄)
3番員 國分慎也(三寺)
補助員 宮村真二郎(下庄)
補欠  草川裕之(神向谷)

皆さんおめでとうございます。

平成29年度 第1回 福祉部会

平成29年度 第1回福祉部会は6月17日(土)
各自治会選出の福祉部員11名、民生委員3名、まち協会長、亀山市社会福祉協議会(以後、社協と記載)3名の出席で6月17日開催致しました。
今年度福祉委員をお願いする11名の方に社協の古川事務局長より各位に亀山市福祉委員の委嘱状の授与があり、そのあと、今後1年間活動していただくための「福祉委員の活動手引き」を基に社協職員の説明により研修を受けました。
また、福祉部の平成29年度事業計画案を提案し全員賛成で今年も出発することが出来ました。

昼生地区の福祉委員さんは自治会により1年間任期と2年間任期で活動していただいております。
今年も1年間よろしくお願い致します。
(昼生地区の高齢化率35.1% 22地区の内5番目に高い地区となっています。)

29年度 会長挨拶

会長就任にあたって

この度、昼生地区まちづくり協議会会長にご指名いただきました中庄地区の草川喜種でございます。このような重責を担うことになり不安いっぱいではありますが、皆様のご理解とご協力を得て精一杯頑張っていきたいと思います。
また、退任されました国分前会長はじめ旧執行委員の皆様にはこの1年間まちづくり協議会の事業遂行に際し多大なご尽力を賜りましたことを心よりお礼申し上げます。退任後におかれましても引き続きご助言・叱咤激励をいただきたくお願い申し上げます。
さて、当地区のまちづくり協議会は平成25年に発足して早や5年目を迎えます。歴代会長はじめ諸役員の指導力ならびにご尽力により「昼生まち協」の「礎」を作りあげていただきました。
私は「活力ある昼生」に向けて、着実に事業を推進していくとともに課題についても執行委員の皆様と迅速かつ十分に議論していく所存です。
就任に当たり、私の思いを3つ述べたいと思います。1つ目は「居場所づくり」であります。人と人がつながり良い意味での関係性を持つことはまちづくりには欠かせません。より多くの方にコミュニティーセンターに来ていただき「話し合う居場所」としていただけることを願っています。
2つ目は5年目を迎えた今、「持続可能かつ身の丈に合った事業規模とは何か」を人・物・金の観点から検討していきたいと思います。執行委員の皆様としっかり議論し、今年度中の集約を目指したいと思います。
3つ目は「次世代につながる人材育成」です。社会環境の変化により各地区におかれましても自治会役員の人材確保に苦心されていることは重々承知しておりますが、まち協においても同様な課題を抱えております。まち協活動をご理解の上、参画していただける人材を送り出していただきたくお願い申し上げます。
皆様のご支援とご協力をお願いしまして会長就任の挨拶といたします。

昼生地区まちづくり協議会会長草川喜種

退任の挨拶

この度、5月21日を以って会長を退任させていただくことになりました。副会長1年、会長1年と2年間皆様方にはご支援ご協力を賜り誠に有難うございました。心よりお礼申し上げます。
「住みやすい町」とは何か。今後、皆様におかれましては、「各自治会の自主防災会」の充実を通して「安心して暮らせる町」の実現、命を守る地域づくりを進めていって頂きたいと願っております。
最後に、皆様方のご健康とご多幸を祈念申し上げまして、退任の挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました。

国分一美