平成29年度 第4回 ふれあい歌の広場

平成29年度最後になる、第4回歌の広場は 平成30年1月27日昼生地区コミュ二ティセンタ―で開催致しました。

ピアノ伊藤洋子さん、フルート安達聡子さんの演奏で
「新春コンサート」と題して、童謡・唱歌・歌謡曲を含め約20曲を合唱しました。
オープニングに「春の海」を聞かせていただきました。この曲は宮城道雄作曲の筝と尺八の演奏が有名ですが、琴がピアノ、尺八がフルートで春の、のどかな風情と穏やかな大海原の風景が感じられる演奏に窓の外でちらつく小雪も何のその、会場はうっとり、温かさを感じるものがありました。

そんな、素晴らしいオープニングの後は、春の小川から早春賦、ドレミの歌で手拍子の軽体操、若き日の想い出の学生時代、最後は春夏秋冬の童謡唱歌を安達さんの素晴らしい歌声と共に唄い、1時間30分は、あっという間に過ぎてしまいました。その間も散らついていた雪は何処へ行ったのか、空は青空に変わっていました。

伊藤さん、安達さん有難うございました。また、次回は夏に「涼しさを呼ぶコンサート」と題して開催を予定したいと思います。詳細は決定次第、まちづくり協議会だよりでお知らせ致します。

皆様、有難うございました。

福祉部長

広告

協議会だより 平成30年02月号

昼生地区まちづくり協議会発行の協議会だより2月号をアップロードしました。
写真

写真をクリックしていただくと10月号のpdfファイルをご覧いただけます。
過去の協議会だより一覧はこちらからご覧になれます。

協議会だよりに掲載されていた「コミュニティセンター予約状況」を紙面の都合上、ホームページでのみの掲載にいたしました。
掲載後に予約状況が変動する場合もあるため、詳しくお知りになりたい場合は、昼生地区まちづくり協議会事務局(0595-82-9113)までお問い合わせください。

三寺町 獅子舞 30年1月

平成30年1月1日から2日の2日間 三寺公民館で3年に1度(4年目の1月)に昼生大神石神社(いわの神社)の神事として古くは鎌倉時代から続けられているという伝統ある三寺のおししさんです。
昭和31年に亀山市の無形民俗文化財に指定され獅子舞の期間も古くは舞い始めは2月から舞い納めの4月半ばまで町内はもとより稲生、高野尾、亀山市内を巡舞したとのことですが、私たちの時代には1月1日に舞始め、高野尾、亀山市内、昼生地内と巡舞するも約1週間となり、青年団から、獅子舞保存会結成後は、
社会の変化により若者も仕事の関係上、休暇も難しくなり正月3ヶ日その後現在は2日間で三寺町内のみの祈祷となっています。今年は、2日共天候も良く、カメラマンや近隣の観客もあり特に1月2日には、お稚児さんも出て、公民館がにぎあいました。
高校生も太鼓の役で参加してくれて、素晴らしい太鼓の音を聞かせてくれました。
だが、子役の5年生の1名と4年生がインフルエンザにかかり1ヶ月半の猛練習をしたにも関わらず1日2日の本日には1回も出ることもなく終わったのは残念でした。
前回平成27年1月1日に思わぬ雪に見舞われました。今回の亀山市の広報にもその時の写真も掲載されてました。この情景は昨年の株式会社百五銀行機関紙の表紙にも掲載され三重県内はもとより、県外の窓口にも配布されたと聞いております。雪の中の獅子舞が絵になったようです。次回その次と伝統は守っていきたいと三寺の住民は皆思っていると思いますが、少子高齢化の進む時代、子役、若者がその時居るかどうかが一番の問題点です。

(投稿者 三寺町獅子舞保存会 一会員)

平成29年度 第4回 ふれあい歌の広場 開催のおしらせ

今年も始まりましたあの歌、この歌、好きな歌
歌声ひびくよ、昼生コミュニティから~
1月27日(土) 第4回 歌の広場は、13:30〜15:00 昼生地区コミュニティーセンターにて行われます。

演奏者 ピアノ 伊藤洋子さん フルート 安達聡子さん

三寺 ふれあいいきいきサロン「憩い」29年12月

三寺ふれあいいきいきサロン「憩い」の活動

12月に入り、寒さも一層厳しくなりました。三寺町では、1月1日と2日の式年を迎え、今月は日曜日を除く毎晩獅子舞の練習に励んでいます。
獅子舞保存会の神役と小学5年生2名、4年生1名、1年生2名の5人も毎晩練習に励んでいて本番は素晴らしい演技を見せてくれるでしょう。

12月度のサロン活動は、22日に三寺の子供会「石の子会」の子供達14名との交流会を開催しました。高齢者は公民館にクリスマスパーティの飾り付けをしたり、ツリーを飾り、BGMを流したりして雰囲気作りに余念が有りませんでした。
午後1時に子供たちが集まり、おばあさんと孫たちにPTA地区委員さんも交えワイワイガヤガヤと賑やかなパーティ会場となりました。
ホットケーキに生クリームとイチゴで思い思いにデコレーションし、「おいしかった」と口をそろえ言ってくれて私たちも満足でした。 
このあと、玉入れをして競い合い盛り上がりました。
また、「三匹のこぶた」の手づくり折り紙紙芝居を見て小学生も懐かしそうに真剣に見入っていました。


石の子会からは、子どもにプレゼントやケーキが配られ、にこにこした顔がいっぱいで会場は一段と温かくなりました。
サロンの会員は久しぶりに子供たちと遊んで元気が出たようでした。このような楽しい2時間を過ごしました。
次回一月は介護予防教室「亀寿苑の出前講座」の開催予定です。

協議会だより 平成30年1月号

昼生地区まちづくり協議会発行の協議会だより 1月号をアップロードしました。
写真

写真をクリックしていただくと 1月号のpdfファイルをご覧いただけます。
過去の協議会だより一覧はこちらからご覧になれます。

協議会だよりに掲載されていた「コミュニティセンター予約状況」を紙面の都合上、ホームページでのみの掲載にいたしました。
掲載後に予約状況が変動する場合もあるため、詳しくお知りになりたい場合は、昼生地区まちづくり協議会事務局(0595-82-9113)までお問い合わせください。

協議会だより 平成29年12月号

昼生地区まちづくり協議会発行の協議会だより 12月号をアップロードしました。
写真

写真をクリックしていただくと 12月号のpdfファイルをご覧いただけます。
過去の協議会だより一覧はこちらからご覧になれます。

協議会だよりに掲載されていた「コミュニティセンター予約状況」を紙面の都合上、ホームページでのみの掲載にいたしました。
掲載後に予約状況が変動する場合もあるため、詳しくお知りになりたい場合は、昼生地区まちづくり協議会事務局(0595-82-9113)までお問い合わせください。